音楽療法という光

Aloha.

毎月何件かの高齢者施設、保育園、
児童館で歌わせていただいてます。
『音楽リクレーション』として
楽しんでいます。

幻聴の前ぶれで、
音が速く聞こえたり、
大音量になってびっくりするとき、
家でピアノを弾きます。
ピアノは鍵盤を弾くと、ハンマーが弦を叩くしくみです。
その弦から伝わる音の振動と響きを聴いているとおさまります。

だから、音楽療法を自分に
してきました。

いつの間にか人前で歌うように
なりましたが、
自分の耳のためかもしれません。

もちろん
『良かったよー』
と、喜んでくださることが
生きる励みです。
ピアノを弾くことでおさまる
ことを感じたとき、
やっと安らげる気持ちでした。

歌っているときも、
幻聴は起こりません。
音楽は未来への光です。

A hui hou.