打ち明けて何になるのか?

Aloha.

距離感が分からないわたしは、
人間関係が上手くいかないことが
多いです。
でもそれは、元々の性格だから
興奮状態でない限り
病と関係がないと思います。

『何でも話していい。吐き出して
しまい』

と言われて、
このブログの最初から今までの
話をしたとしたら、
ドン引きしてしまうと思います。
それでも聞いてくれる
大切な友人がいます。
ある時期から、
友人に対して
抱えている状況を
話すように
しているのにもかかわらず、

未だに、
興奮状態の時の失敗によって
大切な友人を
巻き込んで迷惑をかけて
しまっていて、情けなく、
謝っても謝りきれません。

薬を飲んでいる限り
悪化はしないだろうと
思っていたので、ショックが大きく、
こんなに深夜に目が覚めて
書いている状況からも
状態は良くありません。

きっと
『何がしたいの?』
という疑問が湧かれると思います。
昔のことは昨日のことのように
思い出すのに、

さっき言われたことや
今、しようとしていることが
分からず、頻繁に
認知症なのかと思います。
たとえ認知症でなくても、
再発するかもしれません。

そうしたら、また虚言癖と
誤診されるかもしれません。

当たり前の明日が来ることは、
『素晴らしい奇跡』
だということを、
知っているから書いています。
負のオーラを払拭したいけれど、
それは歩んできた道の
結果だから、そう容易くありません。

A hui hou.